メンズラクシア口コミ検証(2回目)

はじめの挨拶と注意事項

どうも。立川レンゲです。
いかがお過ごしのことでしょうか?

今回、脱毛エステの体験をしてきました

脱毛サロンなんて今までに、あくまで記事上の
調査として取り扱ったことはありましたが、
実際に自分で体験するのは、今回が全くのはじめて。

でも考えてみれば、そうやって実体験なくして
記事を作成するというのも確かに無責任。

というわけで今回は、脱毛サロン「メンズラクシア」に
実際に行って、その脱毛体験をしてきました。

ではこれから、そのときの詳細を、
述べて行きたいと思います。

でもその前に一つだけ注意事項をあげておきます。

それは今回の「三点脱毛」に限らず、脱毛というものは
「一回やってキレイになって終わり」ということはない
ということです。

なので今回の「一回体験」はあくまでも、脱毛の雰囲気や
流れをつかんでもらえたら、というものだということを
理解して読んでもらえれば幸いです。

最初の第一歩<予約からメンズラクシア本店まで>

それでまずは予約から、ということでHPからネットで予約。

これは、予約希望日や希望時間を入力するだけの作業なので、
手順はかなり楽。

しかも24時間受付なので、深夜に入力をしたら、翌日の昼には
店から、自宅に確認のTELが来るという対応の早さ。

それで予約日は、難なく第一希望日に決定。

その際、来店時には本人確認できるものを持参することと、
シェービングしていくことを頼まれます。

その際の対応も丁寧で、まずは好感の持てる対応。
それで当日になって、いざ店へと行ったわけです。

それでですね。

この「メンズラクシア」は、最寄り駅が「JR東日本原宿駅」と、
「東京メトロ明治神宮前駅」の二つあるのですが、そのどちらから
行っても所要時間は、わずか徒歩五分ほど。

俺は原宿から行きましたが、確かに近いと思いました。

ただここで一つだけ注意!

この「メンズラクシア」のある神宮前一丁目は、少々道が入り組んで
いますので、土地勘のない人は迷う危険があります。

なので予約の際には、多少の時間的余裕を持って行くことを
お勧めします。

ちなみに俺も、迷いました(笑)

さらに路上には、謎の黒人集団なんかいたりしまして、
突然、「ナイストゥーミーチュー」なんて言いながら、
シェイクハンドを求めてきたりする始末。

・・・なんなんだよ?お前ら?(笑)・・・

そいつらが毎日いるかは謎ですが、足をとめてなにをされるかも
謎ですので、まあ関わらないほうが得策でしょう。

ちなみに俺も、道に迷ったせいで同じ場所を何度も往復し、
そのたびに何度か、その黒人さんたちに声をかけられましたが、

「てめえ!こっちは急いでるんだ!
話しかけてくるんじゃねえよっ!!!」

的なオーラを出していたら、
そのうち声をかけてこなくなりました(笑)

どんなことでも意思表示ははっきりと!
これは人生の基本です(笑)

さらに余談として、あまりに道に迷い、さらに一度戻った駅で
交番の場所を聞くと、結構離れてたので、仕方なく手近な店に
入って尋ねてみると、そこのお姉さんがわざわざネットで調べて、
地図まで出してくれました。大感謝(号泣)

というわけでどうしてもわからないときは、人に聞く。
これも人生の基本でしょう。

それで今回の脱毛体験の後に、その店に行ってささやかな
お礼として、缶コーヒーとフリスクを差し入れしてておいた
ことも、補足しておきましょう(笑)

恩義には恩義で返す。これも人生の基本です。

・・・え?その後、なにかロマンスでもありましたかって?

さあ、どうでしょうねえ?
それはいつか書く機会がありましたら、
そのときに!(あるんかいっ?!)

・・・とまあ、それはともかく、そのお姉さんのおかげで、
なんとか予約時間には間に合いまして、無事にそのちょっと
オシャレ感漂う店に入ったのでした。

メンズラクシア外観1

 

 

 

 

 

メンズラクシア外観2

メンズラクシア内部入口

 

 

 

 

 

■初回手続きからいざ脱毛へ!

それで最初は、こぎれいな一室に通されると、初回ということで
自分の個人情報の記載、そして身分証の提示を求められて、
その後、簡単に脱毛の手順や疑問点の説明をしてくれました。

応対してくれたのは、スタッフのお姉さんでした。

ちなみに、後に出てくる男性更衣室への案内なんかは、
男性スタッフがするあたり、細かい部分まで社員教育が
されている感がありました。

そしてその説明も、毛周期には個人差はあること。

効果を出すためには、大体は週一くらいのペースで約一年程
通院する必要があることなどを、図を使って説明してくれたのですが、
なかなかわかりやすい説明でした。

利用される皆さんは、疑問点はどんどん聞くといいですよ。
優しく説明してくれますんで。

そして次回からの利用の点についても、
特に強引な勧誘もありませんでした

そういうところも、好感が持てましたね。

そして更衣室に移動して、備えつけのガウンに着替え、いざ脱毛へ!

まあ今回の取材は、鼻下・口周り・アゴの三点脱毛なんで、
無理に着替える必要もないということだったんですが、
せっかくなんで着替えさせてもらいました。

それでなんか気分が乗ってくるから不思議ですね(笑)

そして通された部屋でベッドに寝かされ、光から保護のために、
目はガーゼで覆われました。これじゃなにも見えないって!

でもそれは俺の好奇心と取材魂の問題ですからね。
一般の利用者の方には、一切問題はありません(笑)

そしてまずは、ヒゲの剃り残しなんかをキレイにしてもらい、
いよいよ本番!

ガーゼで覆われた鼻下・口周り・アゴを、ガーゼの上から
メンズラクシアの注目点の一つでもある「純国産脱毛器」を
使って脱毛!すると、

とん!

それは言うなら、
ガーゼの上からペンのようなもので
軽く突かれる程度の衝撃

はっきり言って痛みなんて一切なし
それを指定の脱毛箇所にやってそれで終わり。

「はい。お疲れ様でした」

え?!もう終わり?!

それは細かい準備を入れても、施術に10分もかかって
ないんじゃないか?というくらいのあっけなさ。

そして更衣室に戻って着替えて、再び最初の部屋で改めて、
契約継続の説明がされましたが、やっぱり特に強引な勧誘では
ありませんでした。

それでこちらも、今回は初回料金で様子見の旨を告げて、
会員カードは作ったものの、継続契約はせずに無事に帰宅
したのでした。

それで効果の程は?!

まあはっきり言いますと、わかりません(笑)

ただこれは、「試しに一回だけやった」のだから、当たり前でしょう。

先にも書きましたが、そもそも脱毛というものは、
武道と一緒で「一日にしてならず」(笑)

これだけでは、その効果を十分に感じることはできないでしょう。

でも予約から接客の仕方や施術の手際などを見ると、
かなりよくできているという印象がありました。

もしこれで、十分な効果が出るのであれば、はっきり言って
文句のつけようもないレベルなんじゃないでしょうか?

ちなみに最後に、俺の脱毛前と脱毛後の写真を掲載します。

メンズラクシア(Before)メンズラクシア(Before)

<Before>                                               <After>

はっきり言って、普段からヒゲとか生やしてないんで、
大差が見えなくてすいません(泣)

それに一回の施術ではやはり、語れることに限界はあるでしょう。

でも特に施術後の不快感や痛みなどは皆無で、むしろスッキリ感が
ありました。

脱毛業界で格安と評判の「メンズラクシア」。

「初回お試し費用はこれで三千円」なので、本気で脱毛をお考えの
あなたは、一考の価値はあると思いますよ。

初めてのメンズエステ体験におすすめ!
体験コース・申込みは
コチラ

credo


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ